禁煙外来|喘息や生活習慣病などでお困りなら船堀内科クリニック

0338691773

禁煙外来

禁煙外来とは

たばこをやめようとしてもやめられない方はニコチン依存症になっています。禁煙はたばこをやめるという意思が一番重要ですが、禁煙を助ける薬があります。

禁煙補助薬には張り薬(ニコチンパッチ)と飲み薬(チャンピックス)の2種類があります。ともに健康保険の適応になっています。

ニコチンパッチは禁煙をして体のニコチン濃度が急に低くなるとニコチンの禁断症状がでるので、皮膚からニコチンを吸収させて禁断症状をやわらげる薬です。

チャンピックスは脳内でドーパミン等の快楽物質の産生をブロックし、たばこを吸っても「気持ちよくない」状態にします。また、若干のドーパミンの産生を促し、禁煙をしても禁断症状をやわらげます。チャンピックスでは1週間はタバコを吸いながらお薬を飲みます。するとタバコがおいしくなくなります。8日目から禁煙をします。

ともに禁煙成功率は70~80%です。保険診療3割負担で診察、お薬代あわせて、月約6,000円で2~3ヵ月治療します。

保険適応のためには、下記の条件があります

  • ニコチン依存度スクリーニングテストでニコチン依存症と診断されること。
  • 1日のタバコの本数×喫煙年数が200以上あること
  • ただちに禁煙しようと思っていること

たばこをやめようと思っている方、挑戦してみて下さい。

pagetop